So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)

 環境相の諮問機関である中央環境審議会の専門委員会は28日、環境影響評価(アセスメント)法を改正し、公共事業だけではなく発電などの民間の大規模開発事業の計画段階から複数案を示して環境への影響を調べる「戦略的環境アセス」を導入するよう求める最終報告をまとめた。環境省は、アセス法改正案を通常国会に提出する。平成9年に同法が制定されて以来、初の抜本的な見直しになる。

 戦略的アセスは、事業の計画段階で予定地や規模について、複数案を公表して環境への影響を比較する。事業が固まった後に行う現在の環境アセスより、環境負荷が少ない選択が可能になる。報告書は、風力発電もアセス対象に追加することなども求めた。

【関連記事】
風力発電も環境アセスの対象へ
沖縄知事「普天間反対派当選でも現行計画容認」
JICA、途上国インフラでCO2削減へ 仏と協力 測定手法を策定
前原国交相、普天間問題で「日米中の正三角形はおかしい」
諫早湾干拓、開門調査めぐり熊本県が知事意見書

外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)
小沢氏を任意聴取 東京地検(産経新聞)
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず(産経新聞)

貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表−運輸安全委(時事通信)

 関門海峡で昨年10月、海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国コンテナ船「カリナスター」が衝突、炎上した事故で、運輸安全委員会は27日、事故前後の現場海域の状況が映ったレーダー記録の一部を公表した。
 「できる限り右側を通行する」とされている関門海峡で、当初は中央付近を航行していたコンテナ船が、別の貨物船を追い越そうと左側に寄り、対向からほぼ直進してきた護衛艦の進路に入る形で衝突した様子が示されている。 

【関連ニュース
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
<空海>唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
遺棄容疑で男を逮捕=井戸の元社長遺体事件−鹿児島県警など(時事通信)
2次補正、25日に衆院通過=与党、28日成立の方針(時事通信)

大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)

 関西空港海上保安航空基地は23日、救助出動し大阪湾上を飛行した基地所属のヘリコプターから金属製の部品が脱落していたと発表した。部品は発見されていないが、被害情報は報告されていないという。

 基地によると、部品は機体の一部を固定するL字型のピン(重さ約12グラム)。23日午前の定期点検で、なくなっていることが分かった。同機は22日午後4時過ぎから約50分間、基地と大阪湾上を往復。直前の点検ではピンは確認されていたため、飛行中に脱落したとみられる。

 関西国際空港のターミナルビルや船舶の上空は飛行していないといい、同基地は「大事故につながる可能性もあり、再発防止に努めたい」としている。

【関連記事】
F15の部品 日本海上に落下 重さ200キロ
海保機のアルミ部品が脱落 那覇
陸自ヘリから金属部品脱落 3.2グラムのピン
海自哨戒ヘリの部品落下 被害確認されず
航空祭で空自F15尾翼落下 福岡・築城基地

鳩山首相、麻生前首相の二の舞!?故事成語を自信満々の勘違い(スポーツ報知)
東京地検、小沢氏を任意聴取(読売新聞)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
<発達障害者>「推進会議」に参加を…支援団体が要請(毎日新聞)

<花粉>飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測(毎日新聞)

 環境省は22日、今年(1月末から5月)のスギ・ヒノキ花粉の最新の飛散予測を発表した。昨年末の予測同様、総飛散量は全国的に昨シーズンより少ない見通し。飛散開始は、東日本と北日本が例年より1週間ほど早く、西日本ではやや遅くなるという。最新の気象情報と花芽の調査に基づき予測した。昨年12月下旬の寒波によって、西日本を中心に気温が下がったため、西日本の飛散開始時期が昨年末の予測に比べてやや遅くなった。

 同省は花粉観測システム(愛称・はなこさん、http://kafun.taiki.go.jp/)で2月上旬ごろから情報提供する。【永山悦子】

【関連ニュース
花粉:2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会
花粉:例年より10日程早め−−飛散予測
スギ・ヒノキ花粉:来春「少なくなる見通し」 環境省が予測
スギ花粉:今春、平年の3分の1程度 /静岡
スギ花粉:飛散来春予測 今春の3分の1、ピークは3月中旬 /石川

「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)
小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」(産経新聞)
都議補選あす投開票(産経新聞)
<ブルジュ・ハリファ>124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)

<衆院予算委>午後に党首対決 谷垣総裁「政治とカネ」追及(毎日新聞)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、第2次補正予算案の基本的質疑を始めた。午後には自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件や鳩山首相の偽装献金など「政治とカネ」問題を中心に追及する。政権交代後、鳩山首相と谷垣氏の党首討論は行われておらず、委員会質疑では初の「直接対決」となる。

 鳩山首相は午前の答弁で「『政権交代してもまたお金の問題か』と国民の疑いがかけられてしまうのは遺憾。各党各派の協力をいただき、二度と起きないよう努力したい」と述べた。松原仁氏(民主)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
谷垣総裁:「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る
自民党:谷垣総裁が元首相3人に新年あいさつ 助言受ける
谷垣自民総裁:伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」
谷垣・自民党総裁:消費税言及なし 政府姿勢を批判

警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査(読売新聞)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め−前原国交相(時事通信)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
「10年後の東京」プログラム、364事業 子育て支援、耐震強化…(産経新聞)

<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)

 19日午後0時15分ごろ、大阪府岸和田市作才町のJR阪和線で、遮断棒が上がったままの東岸和田北二踏切を上下計2本の列車が通過した。反対側の遮断棒は下りており、けが人や列車運行への影響はなかった。

 JR西日本によると、遮断棒が上がったままだったのは約1分間。上がった状態の遮断棒の下側と地面の数センチのすき間に何らかの理由で石などがはさまった可能性があるという。通行人の男性が発見してJR西に通報し、約1時間後に係員が現場に行った時には通常に戻っていたという。【広沢まゆみ】

【関連ニュース
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ−−大阪
鉄道事故:車椅子の男性、はねられ死亡−−堺の阪和線踏切
特集:平城満開1300年の宴
鉄道事故:回送電車に接触、20代男性が死亡−−神戸の阪神

ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
力と周到な根回し、辞任論封じ込めた小沢氏(読売新聞)
【足利再審】この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 第5回公判(産経新聞)
首相動静(1月14日)(時事通信)

<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)

 21日午後4時半ごろ、岡山県新庄村の県警真庭署新庄駐在所で、同駐在所勤務の香山修一巡査部長(55)が、高校1年の長男(16)が自室のベッドで頭から血を流して死亡しているのを発見した。長男の手元付近に巡査部長の拳銃があったことから、県警は拳銃を使って自殺したとみて、巡査部長から事情を聴くなどして調べている。

 県警によると、長男が居室に使っていた6畳の和室は、戸が開かないように内側から細工されていた。遺書などは確認されていないという。使用した拳銃は回転式で、内規では通常、駐在所の保管箱に鍵をかけて保管することになっており、県警は当時の保管状況などを調べている。

 香山巡査部長は04年3月に同駐在所に赴任。死亡した長男のほか、妻(54)と中1の次男(13)の4人暮らしで、長男は鳥取県内の高校に通学していた。近所の住民によると、長男は高校の寮に入っており、週末に帰宅していたという。【石川勝義、椋田佳代】

次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議(医療介護CBニュース)
宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
<訃報>双葉十三郎さん99歳=映画評論家(毎日新聞)
前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)

横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に−警視庁(時事通信)

 取締役を務めていた投資会社から2500万円を横領したとして、警視庁本所署は14日、業務上横領容疑で、埼玉越谷市東大沢、無職加藤正容疑者(46)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「生活費や遊興費に使った」と供述している。
 逮捕容疑は昨年8月中旬から9月中旬の間、東京都墨田区の投資会社「ジェイ・キャピタルマネジメント」の銀行口座から、2回にわたり、計2500万円を同容疑者の口座に振り込み、横領した疑い。 

<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)

「愛の泉」募金に153万円(産経新聞)

 東京都中央区銀座のソニービルで昨年11月20日から1カ月間行われたイルミネーション「愛の泉」の募金に、約153万円が寄せられた。

 この募金は昭和43年に始まり、イルミネーションに彩られた泉の中にコインを投げ入れると噴水や音響の変化が楽しめる“銀座の冬の風物詩”として定着した。募金は日本赤十字社など3団体に全額寄付したという。

 ソニービルの広報担当者は「若い人たちも演出にひかれて募金していただけた」と話している。

課税停止、160円程度で調整=ガソリン税の特別税率−政府税調(時事通信)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)
<部分日食>日没直前に…東海以西で観測(毎日新聞)
<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
陸山会「損出る不動産購入」5件、預金担保に融資(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。